• home
  • 用語集【は行】

用語集【は行】

包茎 (ほうけい)

包茎とは、陰茎の先端部分である亀頭が、包皮で包まれたままで露出していない状態のこと指します。成長に伴い亀頭が露出するのが通常ですが、成長期が終わっても皮が余っている、包皮口が狭いなどで包茎のままだと自然に治癒するのは難しく、衛生面・機能面に影響を与える可能性があります。日本では成人男性の7割弱が何らかの包茎だと言われています。

包皮 (ほうひ)

陰茎を覆う皮膚。表面の外側部分を包皮外板(茶色の部分)、見ない内側部分を包皮内板(ピンク色の部分)と呼ぶ。亀頭が包皮に覆われている状態が包茎。

包皮口 (ほうひこう)

包皮輪(ほうひりん)とも。包皮の先端の折り返し部分のこと。

翻転 (ほんてん・はんてん)

ひっくり返す事。医学の場で使われることが多い。

包皮外板 (ほうひがいばん)

陰茎を覆う皮膚を包皮といい、その表面の外側部分を包皮外板と呼ぶ。内板と比べ厚く伸縮性に富む。強度・免疫力も高い。

包皮内板 (ほうひないばん)

陰茎を覆う皮膚を包皮といい、その見えない内側部分(亀頭と接する部分)を包皮内板と呼ぶ。外板と比べ薄く敏感、伸縮性は低い。強度・免疫力も低い。

勃起 (ぼっき)

性的・生理的に興奮し陰茎内の海綿体に多量の血液が流れ込み硬くなった状態。陰茎が勃起することで性行為が可能になる。必ずしも性的興奮で起こるわけではなく、排尿を我慢している時(膀胱に尿がたまっている時)やレム睡眠中に起こることもある。

フィラー剤 (ふぃらーざい)

ここでのフィラー剤は主に美容外科で使用するシワやたるみを目立たなくさせるために使用されるもの。フィラーとは埋める物・詰め物・充填材の意味。主に使用されるフィラー剤にはコラーゲンとヒアルロン酸がある。体内で分解されてしまうので効果は数か月から1年ほど。分解されずに長期間の効果が期待できるものもあるが、アレルギーが起こる可能性もある。

ヒアルロン酸 (ひあるろんさん)

化粧品や美容飲料などに使用され、保水・保湿性が高いことで知られるヒアルロン酸。亀頭増大術ではフィラー剤として利用されている。コラーゲンと同様に吸収性の物質なので効果は長く期待できない。

副睾丸 (ふくこうがん)

精巣上体のこと。精巣と隣接していて精巣で作られた精子はここに貯蔵される。